木曜日, 5月 26, 2022
ホームイベント笑う東大、学ぶ吉本プロジェクト 『教×興×響「きょう」から始めるSDGs祭』

笑う東大、学ぶ吉本プロジェクト 『教×興×響「きょう」から始めるSDGs祭』

<11/6(土)イベントビジュアル公開/追加出演者決定/当日券配布のご案内> 

笑う東大、学ぶ吉本プロジェクト 『教×興×響「きょう」から始めるSDGs祭』のサブ画像1

 国立大学法人東京大学と吉本興業株式会社は2021年3月東京大学の「知」と吉本興業の「エンターテインメント」を掛け合わせた「笑う東大、学ぶ吉本プロジェクト」を立ち上げました。
このプロジェクトは、2025年大阪・関西万博、その先のSDGs目標達成年次の2030年を見据えながら、学術とエンターテインメントの積極的な対話、協働を推進し、持続可能な新しい価値の創出と未来への提言を目指していきます。

 本プロジェクトでは現在、東京大学の学部学生が今までの生活と異なる文化・価値観に触れるプログラムとして吉本興業が持つ様々なメディア・コンテンツ・プロジェクトに参加する『体験活動プログラム』を実施しています。新しい考えや生活様式を学び、「知のプロフェッショナル」 に必要な基礎力である自ら新しいアイディアや発想力を生み出す力を身に付けることを目的としています。

 今回の体験活動プログラムでは、持続可能な開発目標(SDGs)を知り、自分でも取り組むことを考えるきっかけとなるPR企画を東大生と共に考案したイベント『教×興×響「きょう」から始めるSDGs祭』 を、池袋西口公園野外劇場 グローバルリングシアターにて11月6日(土)に開催いたします。本イベントでは、“笑い” や “音楽” といったエンターテイメントのコンテンツで楽しんでいただくと共に、SDGsについて学び、理解し、行動につなげていきます。
 「教」ブロックでは、東大生の頭脳からSDGsを学ぶクイズ企画を実施。出演者らがチーム対抗で挑戦し、東大生ならではの視点から新たな気づきを得ることを目的としています。「興」ブロックでは、オズワルド、フルーツポンチ、おかずクラブら実力派芸人たちが、SDGsにまつわるネタを披露し、“笑い”から、SDGsへの理解を深める企画となっています。「響」ブロックでは、SDGsの理念「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現に賛同しアクションしている、木下航志と、鉄拳「振り子」とのコラボで話題になりリリースした「Endless Road」が動画再生回数500万回再生を記録し話題となったアーティスト、fumikaの追加出演が決定。 “音楽”から学びを深めていきます。

 本日解禁となりましたメインビジュアルのデザインは、同じ音(きょう)で3つの意味(教・興・響)を伝えるために、同じ3つのイラストに「学び」「笑い」「音楽」を象徴するモチーフがそれぞれ配置されています。また、目にした際に、少し違和感を覚えて頂き、何か心に留まるものになることが意識されています。そして、当日券の配布も決定しました。【11月6日(土)17:30】より、会場入り口にて先着順で座席指定入場券を配布します。なお、当日券は予定枚数に達し次第、受付終了となりますので予めご了承ください。

  笑う東大、学ぶ吉本 プロジェクト
『教×興×響「きょう」から始めるSDGs祭』

【日程】 2021年11月6日(土) 開場17:30 開演18:00 終演19:10 (予定) 

【会場】 池袋西口公園野外劇場 グローバルリングシアター(東京都豊島区西池袋1-8-26)

【出演】 MC:河本準一(次長課長)、吉岡久美子(つぼみ大革命)
    木下航志、fumika
    フルーツポンチ、おかずクラブ、オズワルド、おばたのお兄さん

    ※出演を予定しておりました、前川真悟(かりゆし58)は、体調不良により出演辞退となります。予めご了承ください。

【企画】   東京大学 体験活動プログラムに参加の学部学生

【クレジット】 主催:吉本興業 後援:豊島区

【当日券について】
※11月6日(土)17:30より会場入口にて先着順で座席指定入場券を配布します。

※お席はお選び頂けませんのであらかじめご了承ください。
※お一人様、1回のみ受付、2枚までのお渡しとなります。
※当日券は予定枚数に達し次第、受付終了となります。
※2名様の場合、お席が離れる可能性がございますので予めご了承ください。

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments